GS1 EPC/RFID標準対応製品・ソリューション提供企業

GS1 EPC/RFID標準に準拠した製品の販売や、GS1 EPC/RFID標準への対応をサポートしているGS1 Japanパートナー会員企業の一覧です (企業名五十音順)。
企業名をクリックすると、企業情報や製品情報、連絡先をご覧いただけます。

トッパンには、多彩なビジネス展開で蓄積してきたリソースとグループ力があり、それらを相乗させながらICタグビジネスを展開しています。
ICカード、エレクトロニクス分野で培ったICや非接触技術をベースに、オリジナルICタグの開発も行なっており、HF帯ICタグに加えて、国内新周波数(920MHz帯)適性をもつUHF帯ICタグの開発製品化やこれらを活用した資産管理ソリューションなど、各種ソリューションのご提供も行っております。

製品名 光学ディスク対応タグ ハードウェア

光学ディスク用ICタグを活用することにより、企業内で管理保管している重要記録媒体の管理が可能となります。光学ディスク用ICタグはCD/DVD/ブレーレイディスク等の光学ディスクに直接貼り付けることができ、棚卸時に高出力ハンディリーダを使い、ケースに入れ積層させた状態で100枚以上の読取りが可能です。総務部門やシステム部門での資産管理や個人情報管理にご活用下さい。

周 波 数:920MHz帯
通信規格:EPCglobal Class1 Generation2
通信距離:約1m(高出力ハンディリーダにて単体読取り時)
主な特長:ディスクに直接貼り付けることができ、積層状態での一括読取りが可能。

対応するEPCglobal標準:UHF Gen2 v1.2

URL http://www.toppan.co.jp/
問い合わせ 凸版印刷株式会社 情報コミュニケーション事業本部
トッパンアイデアセンター セキュアソリューション本部
〒112-8531 東京都文京区水道1-3-3
電話:03-5840-2725 FAX:03-5840-1822

社名にあるパレットとは、物流に用いる荷役台のこと。弊社はパレットをはじめさまざまな物流機器をレンタル・販売、さらに管理支援サービスを展開しています。物流機器を効率よく管理する観点でRFIDに着目し、国際標準であるGRAIに準拠した「クラウド型個体管理サービスLogiarx(ロジアークス)」を開発。多種多様な容器・資産の個体管理を実現し、業界を問わずご利用企業が増えています。また物流運用診断や導入支援サービスにも注力し、モノの流れの最適化を支援してまいります。

URL https://www.jpr.co.jp/service/management/logiarx/index.html
問い合わせ 日本パレットレンタル株式会社 営業3部
TEL:03-6895-5205  FAX:03-6895-5241
Mail:service@jpr.co.jp

株式会社ファイン・ラベルは、シール・ラベル印刷、ICタグの加工・販売を行っています。産業、流通、小売、医療用Gen2タグラベルから最先端のNFCタグラベルなど様々なICタグ加工も対応致します。また「NFCタグ付きタブレット用液晶保護フィルム」に、日本で初めてEPCタグをつけて発売させていただきました。様々なEPCのエンコードサービスも行っておりますので、是非お問い合わせください

製品名 オリコン・パレット向け保護シート付きタグラベル ハードウェア


製品の概要: 独自の製法によりIC部分を保護し、衝撃・洗浄等の様々な状況下に耐えれる保護シート付きタグラベルです。折りたたみコンテナ、パレット、その他容器など様々な製品のICを保護します。UHF帯・HF帯その他いろいろな形状での製作に対応致します。また弊社ホームページでも動画等でご説明しております。

対応するEPCglobal標準:EPC Class 1 Gen 2

URL http://www.fine-label.co.jp/
問い合わせ 株式会社ファイン・ラベル
群馬県桐生市広沢町5-1130
TEL:0277-54-4557 FAX:0277-54-4558

富士通はICT(Information and Communication Technology)分野でのグローバルリーディングカンパニーとして、RFIDの分野においてもRFID用LSIの研究・開発からタグの製造、RFIDリーダライタ、ミドルウェア、SI、導入サービスまで、富士通グループでトータルに提供します。RFIDシステムの導入に必要な全てのソリューションをワンストップで提供可能なため、システム導入に係わるお客様の負担やコストを大幅に軽減します。また、RFIDから収集される膨大なデータと、お客様の既存システムに蓄積されたデータを統合、分析/解析することにより、お客様の業務効率化に向けた新たな価値を創造。RFIDを利活用して経営革新を目指すお客様を、富士通の技術がサポートします。

製品名 大容量金属対応タグ(64KB/8KB)他 ハードウェア

製品の概要:世界最大容量メモリ64KB金属対応タグや洗浄可能なソフトタイプのタグ、その他航空業界の厳しい環境基準をクリアした難燃性タグなど、お客様のご使用用途(RFIDの導入目的・貼付対象物の種類/使用環境/運用状態)に合わせ、EPCglobalC1G2規格に準拠した各種RFIDタグをラインナップしております。これらのRFIDタグは主に自社グループにて設計/開発/製造しており、お客様のご要望に応じて新規タグをカスタマイズ開発することも可能です。 RFIDリーダライタは、日本を含め、世界の周波数帯に合わせたラインナップを用意しており、RFIDシステムのグローバル展開をお考えのお客様ニーズにもお応えします。
また、富士通RFIDミドルウェアを導入することにより、上記RFIDタグ(その他AIT※1デバイス) 及び複数種のRFIDリーダライタのインターオペラビリティ(相互運用)を保証。サーバ連携機能を保有して既存システムとの容易な連携も可能なため、システム開発に掛かるお客様の負担を大幅に軽減します。
※1 AIT(Automated Identification Technology): バーコードや二次元コード、RFIDなどの自動個品識別技術。

RFIDタグ
規格 - EPCglobal Class 1 Generation 2 V1.2.0
- ISO/IEC 18000-6 Type C
- Aerospace Standard SAE AS5678 specification(*2)
品名 64KB大容量FRAM金属対応タグ 8KB大容量メモリ金属対応タグ 航空業界向け512bitメモリ難燃性タグ
イメージ

※2 SAE AS5678: SAE(Society of Automotive Engineers)が規格制定した、航空機への搭載を目的とするパッシブ型RFIDタグに対する環境仕様 及び 試験方法について規定した規格。

対応するEPCglobal標準:EPCglobal Class 1 Generation 2 V1.2.0

製品名 富士通AITソリューション ソリューション

製品の概要:『富士通AITソリューション』は、大容量メモリを持たせたRFIDタグを管理対象物に貼付し、AITタグ自体に管理情報を記録・蓄積させることにより、管理対象部品が複数オーナー間をグローバルにまたがってやり取りされる場合やネットワークが無い環境下でも、モノと情報とを結び付けて管理することが出来るようになります。例えば、AITタグに部品No.や整備・修理履歴、画像データなどを書き込んで部品と共に管理することにより、整備情報を可視化して効率的なメンテナンス業務が実現可能です。
また、管理対象部品のライフサイクルやその状態を把握するために、RFIDタグやその他のセンサデバイスを活用し、SCMソリューションとしても展開可能な機能を提供します。これにより、管理対象部品の最適配備や入出庫検品、輸送中の状態把握などが可能となり、さらに、取得したデータをクラウド上で統合して分析/解析することにより、管理対象物のライフサイクルを一貫して把握出来るようになります。
このようなお客様固有の様々なニーズにお応えするため、これまでの多数のRFIDシステム導入実績から得られたノウハウを活かし、お客様のRFID特有の技術的課題に対応します。

対応するEPCglobal標準:
EPCglobal Class 1 Generation 2 V1.2.0
GS1 EPC Tag Data Standard, Version 1.6

URL

RFIDソリューション(英語) ⇒ 富士通株式会社
http://www.fujitsu.com/global/solutions/ait/

RFIDハードウェア ⇒ 富士通フロンテック株式会社
http://www.frontech.fujitsu.com/services/products/rfid/

問い合わせ 富士通株式会社 インテリジェントソサエティビジネス本部 グローバルソリューションビジネス統括部
TEL: 03-6252-2612(直通)
E-mail: gsb-fujitsu-ait@ml.css.fujitsu.com

2004年に発売したRFタグ内蔵のリライタブルメディアであるRECO-Viewは、製造業を中心に既に200社以上の企業からの採用を頂いてまいりました。また、2011年からは、RFIDシステム自体の導入を進めるための製品やサポートメニューをRECO-Bridgeの名称で発売し、お客様の業務システムのRFID化をトータルでサポートできるところまで、業容を拡げてきております。
実績の多くは国内製造業ですが、今後は国内の他業種や海外に向けてのアプローチも積極的に進めていこうと考えております。

製品名 RECO-View(リライタブルハイブリッドメディア) ハードウェア

製品の概要:RFタグと書き換えのできるリライタブルシートを組み合わせ、RFタグに書き込まれた情報を同時表示することのできるメディアです。専用のリーダライタがないと読めないタグ内の情報を可視化でき、リユースができるものとしているのが特徴です。85mmx200mmサイズを標準としており、HF帯、UHF帯の選択も可能です。タグ内の情報と表面の情報を一元的に書き換え可能な専用プリンタやプリントサーバーの提供も行っております。

対応するEPCglobal標準:EPC Class 1 Gen 2(Higgs-3) ※UHF帯のみ

製品名 RECO-Bridge IDR-1(RFIDプラットフォーム) ソフトウェア

製品の概要:ミドルウェア機能を搭載したRFIDプラットフォームです。多種多様なリーダライタと業務アプリケーションとの間を繋ぐフィルターの役割を果たし、業務アプリケーションとRFIDシステムを完全に切り分けることで、短期間にRFIDシステムの稼動を実現します。業務アプリケーションの種類を問わないのみならず、リーダライタに関しても、UHF/HF、固定型/ハンディ型など国内に普及する各社の主力製品を標準対応しており、運用形態に合わせたシステムの構築をこの1台で実現します。現地での電波計測を軸としたサポートメニューも用意しています。

対応するEPCglobal標準:ALE v1.1

URL http://www.ricoh.co.jp/rfid/
問い合わせ 株式会社 リコー RHM事業室
045-477-1620

TOP