当センター休業のお知らせ (2016/4/25)
平成28年5月2日(月)は創立記念日の代休のため休業いたします。

ニュース&トピックス

ニュース一覧を見る

2016/4/19 GS1事業者コードのインターネットによる申請は、システムメンテナンスのため2016年4月28日(木)15時~2016年5月6日(金)10時の間お使いいただけません。ご不便をおかけしますが何卒ご容赦ください。
2016/4/18

「流通BMS入門講座」を6月10日(金)に東京、6月22日(水)に大阪で開催します。

2016/4/1

クレジット企業コードは2016年7月1日より運用規定が改定され、コードの名称が変更になります。

2016/2/25

『GS1デジタルの動向紹介セミナー』(受講料無料:事前申込制)
-GS1標準によるビジネス効率化の実現と実用化が始まるスマホ用 GS1 2次元シンボルの最新導入事例-

を開催します。
3月25日(金) 東京 明治記念館

2016/2/3

ご指定の日時・場所でバーコードの説明をする「出張講座」も開催しております。ぜひご利用下さい。

2016/1/19

GS1ヘルスケアジャパン協議会からのお知らせです。
オープンセミナー「医療用医薬品の識別・トレーサビリティの現状とその課題 - GS1データバーの利活用とその将来像 - 」(無料)を開催します。どうぞお申込みください。
併せて「医療用医薬品のバーコード入門講座」(無料)を開催します。どうぞお申込みください。

2015/12/28

当センターの年末年始休業のお知らせ
2015年12月29日(火)~2016年1月3日(日)は休業いたします。

2015/12/18 GS1事業者コードのインターネットによる申請は、システムメンテナンスのため2015年12月25日(金)14時 ~ 2016年1月4日(月)10時の期間ご利用いただけません。ご不便をおかけしますが何卒ご了承ください。
2015/9/29 バーコード入門講座 京都会場11月5日(木)、那覇会場11月12日(木) 盛況のうち終了致しました。
2015/9/2 バーコード入門講座 静岡会場10月16日(金)、札幌会場10月23日(金) 盛況のうち終了致しました。
2015/9/1

2015年10月1日よりGS1事業者コード新規登録手続きのインターネット申請が始まりました

2015/8/13

楽天、ウォルマート基調講演決定/IoT関連法令の最新動向ワークショップ IEEE RFID-TA+自動認識総合展

2015/7/7

GEPIRをリニューアル致しました

2015/6/18

「欧州医療情報システム調査団」参加のご案内

2015/5/18

「医薬品・医療機器バーコード運用セミナー」は大阪でも開催いたします。

2015/5/12

GS1 Standards and System Development Newsletter 2015年3月号が公開されました。
GS1の活動状況を紹介しております。

2015/3/31

流通システム標準活用【決済情報と商流情報の連携】-共同実証(2次)結果報告-

2015/2/19

食品軽包装業界向けのバーコードソースマーキングガイドができました

2015/1/16

流通システム標準活用【決済情報と商流情報の連携】-共同実証 結果報告-

2014/12/16

GS1 Standards and System Development Newsletterの秋号が公開され、抄訳を作成しました。
今号では、GS1デジタルの取組み、GLNの最新情報などの記事を紹介しております。

2014/6/25

EPCIS、CBV可視化標準仕様がアップデートされました。
プレスリリース(日)pdfプレスリリース(英)pdf

2014/6/12

GS1標準とシステム開発のニューズレター 2014年3月号の抄訳を掲載しました。
(主な内容) 次世代の商品識別(NGPI)プロジェクトがスタートしました。
B2C用のデータベース、GS1ソースの開発、GDSNメッセージのバージョンアップも進行中です。

2014/6/10

「医薬品・医療機器バーコード運用セミナー」を7月から開催します。

2014/5/29

包装資材、(袋、パック)などを製造されている方へ掲載しました。

2014/5/26

GS1識別コードのページをリニューアルし、パンフレットを掲載しました。

2014/5/26

データキャリアのページをリニューアルし、パンフレットを掲載しました。

2014/5/16

インターネット通販、ネットショップなどへ商品を出品される方へ掲載しました。

2014/4/10

JANコード入門動画を掲載しました

2014/1/24

GEPIR(グローバルコード情報提供サービス)にGTIN情報検索機能が追加されました。

2013/12/2

GS1標準とシステム開発のニューズレター 2013年10月号の抄訳を掲載しました。
(主な内容) GSMPの活動内容の見直しと、新たにGDSNなどにおいてGS1標準が公開されました。

2013/11/21

UHF帯電子タグの標準エア・インタフェースの新バージョン「Gen2V2」が承認されました。
プレスリリース(日)pdfプレスリリース(英)pdf
ファクトシート(日)pdfファクトシート(英) pdf

2013/10/10

GS1アプリケーション識別子(AI)のメリットや活用事例、システムを実装する際のポイントをまとめたパンフレットができました。

2013/9/20

「日付等情報バーコードの段ボールへのダイレクト印字技術検証」報告書を公開しました。

2013/9/9 新作DVD「流通BMS-その現状と未来-」を動画コーナーに掲載しました。
2013/4/1

EPCがご利用いただきやすくなりました。
EPCglobal会員制度も会費の価格改定等、より加入いただきやすく改正しました。
EPC/RFID(電子タグ)のページをリニューアルしました。

トピックス一覧を見る

 

JANシンボルマーキングマニュアルができました
GS1標準を使い日本酒の物流可視化プロジェクトを行いタイで報告会を開きました。
新たな会員制度“GS1 Japan パートナー会員制度”を発足させることとなりました
Windows XP/Office 2003を継続利用することによるリスクについて(日本マイクロソフト株式会社HP掲載資料)
コンビニエンスストア等における公金等代理収納に関する「GS1-128による標準料金代理収納ガイドライン」を改定しました。
【GTIN(ジーティン)を正しく使ってますか?GTINの誤解と誤用の例】
・「JANコード、集合包装用商品コードとは別に、GTINという新しい14桁の商品 コードができた」ということではありません。
・集合包装に、中に入っている商品のJANコードと同一のJANコードを設定・表示することはできません。
・ケース販売をする商品に、ケース販売用JANコードとは別の集合包装用商品コードを設定・表示することはできません。
モバイルで利用するGS1QRコードのパンフレットを追加しました。
2012年4月より 『JAN企業コード』 の名称が『GS1事業者コード』 へ変わりました
ただし、JANコードの名称、利用方法、登録申請手続き、バーコードの印刷方法は、一切変更ありません。
お取引先から「GTIN(ジーティン)をつけて欲しい」といわれたときは?
集合包装には、集合包装用商品コード(ITFシンボル)を表示します。
【当センター提供のサービスご利用の皆様へ】
計画停電などによるサービスの一時休止について
【海外へ輸出をする企業の皆様へ】
JANコードは定められた寸法で印刷表示して下さい。
【GTINパンフが掲載されました】
ダウンロードしてご活用下さい
【16桁の集合包装用商品コード(ITFシンボル)の使用について】
16桁の集合包装用商品コード(ITFシンボル)は2010年4月以降は使えなくなりました。
【円筒形商品(円柱、筒状)上へのJANシンボルの表示について】
円筒形の商品へのJANシンボル表示は、縦方向の印刷表示を推奨します。
【JANコードの国コードと原産国について】
JANコードは原産国を示すものではありません。
【商品の価格や内容量の変更時にJANコードは……】
単に商品価格を改定(値上げ)しただけの場合は、GTIN(JANコード)は変更しません。
商品の重さ、内容量、成分を変更した場合は、GTIN(JANコード)は変更します。