流通POSデータベースサービス(RDS)

RDSは事業譲渡しました

この度、一般財団法人流通システム開発センターは、民間企業によるPOSデータのより一層の利用拡大と、サービスの向上を目指して、2018年3月31日付で、RDS(流通POSデータベースサービス)を、株式会社マーチャンダイジング・オンに事業譲渡しました。

マーチャンダイジング・オンでは、RDSの機能を引き継ぐとともに新たなサービスを加えて、2018年4月1日より「新RDS」として事業を開始しています。
新 RDSにおいて、マーチャンダイジング・オンは、株式会社日本経済新聞社、公益財団法人流通経済研究所の協力を得て事業を運営します。3 社がノウハウを持ち寄ることにで、相乗効果を発揮し、これまで以上に価値のあるマーケットデータの提供を目指していますので、引き続きご協力をお願い致します。

株式会社マーチャンダイジング・オンが運営する新RDSの概要

新RDSのお問い合わせ先

株式会社マーチャンダイジング・オン
新RDS事務局
E-mail:rds_support@mdingon.com
電話:03-5332-6676(代表) FAX:03-5332-5299
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-35-2 AD高田馬場ビル2階

■新RDSへのリンク

http://www.mdingon.com/MdonWeb/service/newrds.html

RDSにご協力を頂きありがとうございました

RDSは、POSデータベースの先駆けとして、1988年より当センターが運営を継続してきた仕組みです。この間、多くの方々のご理解と多大なご協力により、流通情報システム化の基盤として30年間にわたって事業を運営し、次の世代に引き継ぐことができました。
あらためて、お礼を申し上げます。

TOP