共通取引先コード

共通取引先コードは、企業間取引における受発注、納品、代金決済などの取引伝票やEDIのデータ中で、事業所を識別するために利用されている数字6桁の国内専用の事業所コードです。
共通取引先コードを利用することにより、取引先毎にコードの変換や切り替えの必要がなくなり、正確で効率的な商取引ができます。

共通取引先コードの体系

共通取引先コードの仕組み

納入業者(卸売業・メーカー)は、共通取引先コードを採用する小売業と同一のコードで取引き出来ます。
伝票などの事業所コード(口座番号)として利用します。

TOP