GLN(企業・事業所識別コード)

GLNとは

GLNはGlobal Location Numberの略称で、EDI(企業間電子データ交換)等に利用できる国際標準の企業・事業所コードです。
GLNはGS1が制定し、国内および国際間の企業間取引で、相互に企業や事業所等を唯一に識別できるコードです。

GLNのコード体系は下図のとおり。
全体を「GS1事業者コード(JAN企業コード)」+「ロケーションコード」+「チェックデジット」の13桁で表示します。
GS1事業者コードは流通システム開発センターから貸与され、ロケーションコードは貸与を受けた各登録事業者が設定します。
(詳細は、GLN設定ガイドを参照してください。)

GLNのコード体系列(GS1事業者コード:9桁の場合)
国際標準のGLN (Global Location Number)
※2012年3月まで当センターが新規付番貸与した「GLN専用企業コード」についてはこちらをご覧ください。
※以下のコードにつきましては、現在GLNとして利用出来ません
  - 49 +JAN企業コード(7桁)+事業所コード(3桁)+C/D(1桁)
  - 490+共通取引先コード(6桁)+事業所コード(3桁)+C/D(1桁)
  - 491+共通取引先コード(6桁)+事業所コード(3桁)+C/D(1桁)
  - CII企業コード(12桁)等、その他の標準的なコード

TOP