書籍JANコード

書籍JANコードとは

書籍JANコードとは、 出版物用のJANコードであり、通常のJANコード体系とは異なります。1990年3月に当センターと出版業界が合意して制定されました。

書籍JANコード体系

書籍JANコード

書籍JANコードは、2段のバーコードで構成されています。1段目は「978」から始まる国際標準コードのISBN(International Standard Book Numbering)用バーコードです。2段目は、日本独自の図書分類と税抜き本体価格です。
1段目、2段目の情報は書籍の裏表紙及びスリップに表示されており、「日本図書コード」と呼ばれています。書籍JANコードは、日本図書コードの情報をバーコードで表示したもので、自動読み取り装置で情報を収集することができます。

現在、書籍へのバーコード表示率は、新刊ではほぼ100%に達しており、主に取次会社と書店で活用されています。 取次会社では、新刊の送品や注文品処理、返品処理の際に自動読み取りしており、物流のスピードアップとコスト削減に貢献しています。書店では、POSシステム、返品処理、棚卸し業務等に活用され、書店の単品在庫管理と売れ筋・死に筋管理に威力を発揮しています。

※日本図書コード、ISBNについてのお問い合わせは日本図書コード管理センターまでお願いします。

書籍JANコードの申請について

書籍JANコードの申請は下記窓口までお問い合わせください。

一般社団法人 日本出版インフラセンター
日本図書コード管理センター

〒162-0828 東京都新宿区袋町6 日本出版会館
TEL:03-3267-2301 FAX:03-3267-2304
電話受付時間 10:00~16:00
URL: http://www.isbn-center.jp

書籍JANコード申請の流れ

書籍JANコードの登録・更新申請料

書籍JANコードの登録・更新申請料は、全書籍の売上高に応じて、下表の通りです。
なお、書籍JANコードは3年毎に更新手続きが必要です。
ランク 全書籍の年間売上高合計 申請料(3年間分)
A 500億円以上 108,000円
B 50億円以上~500億円未満 54,000円
C 10億円以上~50億円未満 32,400円
D 1億円以上~10億円未満 21,600円
E 1億円未満 10,800円
※消費税8%を含んだ金額となっております。
※書籍JANコードの申請にあたっては、ISBN出版者記号を取得していることが必要です。また「書籍JANコード使用規約」への同意が必要です。

TOP