U.P.C. Company Prefix(UPC企業コード)

アメリカ、カナダへ商品を輸出する企業の皆様へ

2005年以降、アメリカ、カナダへはJANコード(国際的にはEANコードまたはGTIN-13 と呼ばれています)を表示した商品の輸出が可能になりました。

ただし、アメリカ・カナダの流通業の中には、JANコード(EANコード/GTIN-13)での受入れができない企業もあるため、事前にアメリカ・カナダの取引先へJANコード(EANコード/GTIN-13)での輸出の可否を確認してください。

万一、UPCコードを表示して輸出が必要となった場合には、当センターを通じてUPCコード作成のためのU.P.C. Company Prefixを登録申請することができます。

なお、U.P.C. Company Prefixの申請の条件としてGS1事業者コードの貸与を受けている必要があります。
GS1事業者コード申請に関しては、下記リンクを参照してください。
http://www.dsri.jp/jan/jan_apply.html

<U.P.C. Company Prefix申請の流れ>

UPCについて

詳細は下記問い合わせ窓口までご連絡ください。

U.P.C. Company Prefix(UPC企業コード )の申請書請求及びお問い合わせ先

一般財団法人 流通システム開発センター
コード管理部 UPC担当まで
電話番号 03-5414-8511
お問合せはこちら

TOP