EPCエンコード/デコードツール

このページでは、GTINとシリアル番号等の情報を入力して、SGTIN(Serialized Global Trade Item Number)を電子タグに書き込む際の表記やEPCISで使用する際の表記などを確認することができます。また、電子タグに書き込まれたデータ(16進表記)を入れることによって、元のGTINやシリアル番号、EPCISでの表記を確認することもできます。
GS1 Japan パートナー会員の方には、SGTIN以外にSSCCやGRAI、GIAI等、規定されている全てのEPCデータを確認できるツールがご利用いただけます。

関連するGS1 EPC/RFID標準仕様: Tag Data Standards 1.9

TOP