データ利用を希望されるみなさまへ

JICFS/IFDB利用のメリット

小売業の場合

  • 商品マスターへの登録作業が大幅に軽減されます。
    商品マスター登録票への記入、チェック作業が大幅に軽減されるとともに、正確な品名が得られます。
  • 棚札やレシート品名の作成が容易になります。
    JICFS/IFDBの漢字商品名を使用することにより、消費者に分かりやすい棚札を簡単に作れるほか、面倒なレシート品名の作成が容易になります。
  • 棚割管理システムの運用が簡単になります。
    単品サイズデータの使用により、棚割管理作業が簡単になります。
  • その他、自店で扱っていない商品情報の入手が容易になるほか、社内の商品分類にJICFS/IFDB分類が参考になります。

卸売業の場合

  • ピッキングリストや納品伝票が正確になります。
    商品名称が統一されているため、ピッキングリストや納品伝票の表現が分かり易くなるだけではなく、正確になります。
  • リテールサポートに威力を発揮します。
    JICFS/IFDBの漢字商品名やレシート品名等の活用により、お得意先小売業への棚札提供や棚割提案が簡素化され、精度も向上します。

JICFS/IFDBのご利用方法

JICFS/IFDBはディストリビューター・再販業者から入手できます。

ディストリビューターとは

流通システム開発センターからJICFS/IFDBデータの販売・提供、使用権を付与されている業者です。JICFS/IFDBデータを再販業者、最終利用者を問わず、提供・販売することができます。但し、流通システム開発センターから特に指定された企業、団体等は除きます。ディストリビューターは利用者のニーズによってJICFS/IFDBデータを自由に編集・加工して提供するサービスができます。

JICFS/IFDBディストリビューター一覧(順不同) 平成28年4月現在
会社名 問い合わせ先 住所・電話・FAX
北陸コンピュータ・サービス(株) 営業本部
富山ソリューション営業部
JICFS/IFDB担当
〒939-2708 
富山県富山市婦中町島本郷47-4
富山イノベーションパーク内
TEL 076-495-9824
FAX 076-495-9843
URL:http://www.hcs.co.jp/
E-mail:jicfs@hcs.co.jp
(株)インテージ マーケティングイノベーション本部
リテールサービス部
JICFS/IFDB担当
〒101-8201
東京都千代田区神田練塀町3番地
インテージ秋葉原ビル
TEL 03-5294-8353
URL:http://www.intage.co.jp/
E-mail:jicfs@intage.co.jp
(株)マーチャンダイジング・オン 営業部
JICFS/IFDB担当

〒169-0075
東京都新宿区高田馬場3-35-2
AD高田馬場ビル2階
TEL 03-5332-6676
FAX 03-5332-5299
URL:http://www.mdingon.com/
E-mail:info@mdingon.com

※具体的なサービスメニュー、価格等については各社窓口までお問い合わせ下さい。

再販業者とは

JICFS/IFDBデータを利用者に対し加工販売、提供する目的で、流通システム開発センターから再販権を付与されている業者です。

JICFS/IFDB再販業者一覧(50音順) 平成29年4月現在
会社名
(株)CXDネクストデータコム(株)
(株)KSP-SP(株)寺岡精工
(株)アイディーズ(株)TOKAIコミュニケーションズ
(株)クーシー(株)日本経済新聞社
(株)サイバーリンクス富士通(株)
ジェイビートゥービー(株)ペッシェ(株)
(株)ショッパーインサイト(株)マクロミル
(株)シンク(株)ミリオネット
全日本食品(株)楽天(株)
(株)ソケッツ(株)リサーチ・アンド・イノベーション
(株)チラシレポート(公財)流通経済研究所

※外販を行う企業のみ掲載しています。

TOP