e-learning

バーコードに関する基本的な部分を時間や場所にとらわれずに学習できます。

本 e-learning は、『バーコード入門講座』の受講が困難な方を対象にしたものです。『バーコード入門講座』を受講可能なかたはe-learningではなく実際の講座に参加いただけると、より深い知識が得られます。開催日時・場所は『バーコード入門講座』のページでご確認ください。

はじめに

本 e-learning は、8つの章に分けられており(約40分)、どの章からでも学習することが可能です。
各章の最後には『理解度テスト』があり、受講者の理解度チェックにご活用いただけます。

理解を深めるために、『バーコード入門講座』をテキストとしてご利用ください。
e-learning の各学習ページ右上に、テキストの対応するページが記されております。 e-learning ページとあわせて学習してください。
テキストは、PDF形式(約4.3MB)で以下のリンクからダウンロードできます。 (画像をクリックするとダウンロードできます。)

各章で学習を開始するにあたり、以下のポップアップウィンドウが表示されます。 お好きな英数字(例えばryutu01)をご入力いただくと学習ページに進むことができます。

この文字列はシステム上でご利用者を識別するためのものです。個人が特定できるような情報(本名・メールアドレス等)は使用しないでください。

以下のタイトルをクリックし、上記文字列を入力して学習に進んでください。

各章のタイトル

注意: 本 e-learning コンテンツは、Flash を使用しています。
『Internet Explorer® 10 以上』 で閲覧ください。
なお、学習中に 『データ送信に失敗しました。』 とポップアップ・ウィンドウが表示される場合がありますが、『OK』 を押すか、無視して学習をお進め下さい。
その他、ご不明な点等ございましたらお問い合わせください。 お問い合わせウィンドウを開く

  1. バーコードとは
  2. JANコードとGS1事業者コード
  3. JANコードの印刷 (JANシンボル)
  4. JANコードの歴史と海外での利用
  5. 集合包装用商品コード
  6. 集合包装用商品コードの印刷 (ITFシンボル)
  7. 商品識別コードとバーコードの活用
  8. 関連情報

動作環境

本e-learningコンテンツは、『ロゴスウェア株式会社』様の STORM Maker (学習ページ) と、THiNQ Maker (理解度テスト) を使用して作成しております。
閲覧側の推奨環境は、以下のページにてご確認ください。

・ STORM Maker (学習ページ)
http://suite.logosware.com/storm-maker/requirements/

・ THiNQ Maker (理解度テスト)
http://suite.logosware.com/thinq-maker/requirements/

利用規約

配信される講座内容および、バーコードの基礎テキスト・データなどの著作権はすべて、(一財)流通システム開発センターに帰属します。利用者は著作者の許可なく講座内容の複製・配信等を行うことは出来ません。

TOP