GS1事業者コード・JANコード Q&A

ひとつ前のページへ戻る

8. U.P.C.について

8-1. 「U.P.C.」とは?

U.P.C. ユーピーシー (Universal Product Code)は、米国の流通標準化機関である GS1US ジーエスワンユーエス が管理する、アメリカ・カナダの流通業で使用されている国際標準の12桁の商品識別コードです。U.P.C.は国際的には GTIN ジーティン -12と呼ばれ、JANコード(GTIN-13)と同様に商品にバーコードにより表示されます。小売店のPOSレジで読み取ることにより、流通の効率化に役立っています。

8-2. アメリカ・カナダへ商品を輸出しようとしたところ、U.P.C.が必要と言われました。どうしたらよいですか?

2005年以降はアメリカ・カナダへ商品を輸出する際にも、JANコード(海外では EAN イアン コードまたは GTIN ジーティン -13と呼ばれる)の利用が可能になりました。
ただし、現在でもアメリカ・カナダの流通業の中には、JANコード(EANコード)に対応できていない企業もあるため、再度、現地の取引先にJANコード(EANコード)での輸出が可能かどうかを確認してください。そのうえでU.P.C.が必要となった場合は、 U.P.C. ユーピーシー Company カンパニー Prefix プリフィックス の登録申請手続きを行ってください。(8-3参照)

8-3. U.P.C. Company Prefixの登録申請手続き方法を教えてください。

U.P.C. Company Prefixの登録申請は、当センターを通じて、GS1USへ申請を行います。まずは当センターのU.P.C.担当までご連絡ください。なお、U.P.C. Company Prefixの登録申請を行う事業者は、 GS1事業者コードの貸与を受けており、そのコードが有効であることが必要です。

8-4. U.P.C. Company Prefixの登録申請料はいくらですか?

U.P.C. Company Prefixの登録申請料は、1コードあたり21,600円(消費税込)です。登録申請料は、申請手続き時に当センター指定の銀行口座へお振込いただきます。

8-5. U.P.C. Company Prefixの登録通知まで何日かかりますか?

当センターが申請事業者よりU.P.C. Company Prefixの登録申請書を受理(メール)し、登録申請料の入金確認ができた日から約7営業日です。U.P.C. Company Prefixの決定通知は、当センターより申請事業者へメールで連絡いたします。なお、GS1USの受付業務スケジュールの都合上、登録通知まで7営業日以上かかる場合もありますのでご了承ください。

8-6. U.P.C. Company Prefixの英文証明書を発行してもらえますか?

U.P.C. Company Prefixの登録の有無を確認させていただいたうえで発行いたしますので、当センターのU.P.C.担当までご連絡ください。

8-7. U.P.C. Company Prefixの更新手続きは必要ですか?

GS1事業者コードの更新手続き(3年ごと)と同時に、U.P.C. Company Prefixも自動更新されます。ただし、GS1事業者コードの登録が無効となった場合は、U.P.C. Company Prefixの登録も同時に無効となりますのでご注意ください。

8-8. U.P.C.のコード体系について教えてください。

U.P.C.は、U.P.C. Company Prefix、商品アイテムコード、チェックデジットで構成され、12桁の数字で表されます。U.P.C. Company Prefixは、GS1USが事業者ごとに割り当てる6桁~9桁の番号です。アイテムコードは、U.P.C. Company Prefixの発番を受けた事業者が、商品アイテム別に設定します。チェックデジットは、バーコードの誤読を防ぐために下1桁に設定する数字で、定められた計算式により算出します。

8-9. U.P.C. Company Prefixは9桁、8桁、7桁、6桁がありますが、どのような基準で発番されるのですか?

申請手続きの際に申告する「U.P.C.を使用する予定の商品アイテム数」に見合った桁のU.P.C. Company Prefixが発番されます。具体的には、商品アイテム数が100以下の場合は9桁、101~1,000の場合は8桁、1,001~10,000の場合は7桁、10,001~100,000の場合は6桁のU.P.C. Company Prefixが発番されます。

8-10. 1つの商品にU.P.C.とJANコードの両方のバーコードを表示してもよいですか?

表示できません。同一商品上にJANコードとU.P.C.の両方のバーコードが表示されていると、小売店のPOSレジでバーコードを正確に読み取ることができず、レジ業務に支障が出ます。アメリカ・カナダに輸出する商品には、U.P.C.だけを表示してください。

8-11. アメリカ・カナダ以外の国へ輸出する商品にU.P.C.を表示してもよいですか?

表示できません。日本の企業がU.P.Cを商品に表示できるのは、アメリカ・カナダへ商品を輸出する際、アメリカ・カナダの流通業がJANコードの受入れに対応していない場合に限ります。日本の企業がアメリカ・カナダ以外の国・地域に輸出する商品には、JANコードを表示してください。

ひとつ前のページへ戻る

TOP