機関誌:GS1 Japan Review

当財団では、新型コロナウイルス感染症防止への取り組みとして、職員の時差出勤や在宅勤務を実施しております。
そのため当面の間、お電話を停止させていただいておりますので、ご連絡はメールにてお願いいたします。
また、ご注文の発送につきましては、通常よりお時間をいただいております。
皆さまにはご不便をおかけいたしますが、なにとぞご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

2020年2月に当財団の通称を「流開センター」から「GS1 Japan」に変更したことに伴い、名称を「流通とシステム」(1974年創刊)から「GS1 Japan Review」に変更いたしました。

「GS1 Japan Review」は、流通情報システムに関する調査・研究の成果を広く各界に活用していただくために発行している機関誌です。JANコードなどの各種流通コード、バーコードや電子タグなどのデータキャリア、企業間の電子データ交換(EDI)、データベースサービスなど、国際的な流通システム標準化機関「GS1」に加盟し進めている流通情報分野の標準化とシステム開発、国内外の流通業の動向などを中心に、最新情報を紹介しています。

GS1JapanReview03

最新号・第3号(通巻180号):2021年5月発行

特別企画
デジタルトランスフォーメーション戦略
を支えるGS1標準

目次(PDF) お申し込み・お問い合わせ お申し込み・お問い合わせ お申し込み・お問い合わせ

次号・第4号(通巻181号):2021年11月発行予定

こういう方々にお読みいただいています

  • 流通業の情報システム化動向に関心のある方
  • 流通業の業務革新の方向性に関心のある方
  • SCMやロジスティクス、ネットビジネスのシステム化を学びたい方
  • 流通行政の動向に関心のある方
  • グローバルな流通業の動向に関心のある方

発行形態

年2回刊(5月、11月)・A4判・約80ページ

●定期購読のおすすめ●

毎号、送料無料でお手元にお届けいたします(5月、11月発行)。

1年(2冊) 購読料 2,200円(税込み)

●定期購読以外のご案内●

最新号、バックナンバーのみのご購入も可能です。

1冊 定価 1,100 円(本体 1,000 円+税 10%)
送料 3冊まで110 円(税込み)

※定期購読と一緒にお申し込みの場合は送料無料です

●臨時号のご案内●

臨時号は不定期発行のため定期購読には含まれておりません。別途ご注文ください。

不定期発行 定価 550 円(本体 500 円+税 10%)
送料 3冊まで110 円(税込み)

※定期購読されている方は送料無料です

※お届け先は日本国内に限らせていただきます。

お申し込み・お問い合わせ先

GS1 Japan(一般財団法人流通システム開発センター)
広報・ブランディング推進室
kouhou_ds@gs1jp.org
インターネットによるお申し込み・お問い合わせはこちらから  インターネットによるお申し込み・お問い合わせはこちらから 

バックナンバー

GS1 Japan Review 第2号(流通とシステム通巻179号)

1909sp

特別企画/利用広がるGS1 Japanポータイルサイト「My GS1 Japan」


定価1,100円(本体1,000円+税10%)
A4判 92ページ 発行日 2020.11.30

GS1 Japan Review 創刊号(流通とシステム通巻178号)

1909sp

特別企画/当財団が推進するGS1システムの現状と今後の展望


定価 1,100 円(本体 1,000 円+税 10%)
A4判 92ページ 発行日 2020.6.30

流通とシステム 第177号

1909sp

特別企画/商品情報の新たな時代:世界と日本の取り組み


定価 1,100 円(本体 1,000 円+税 10%)
A4判 82ページ 発行日 2019.11.29

流通とシステム 臨時号(2019.9)

1909sp

特別企画/2018年度 流通情報システム化事例調査


定価 550 円(本体 500 円+税 10%)
A4判 82ページ 発行日 2019. 9.30

流通とシステム 第176号

176

特別企画/医療現場での医療トレーサビリティの推進とその実情


定価 1,100 円(本体 1,000 円+税 10%)
A4判 82ページ 発行日 2019. 5.31

流通とシステム 第175号

175

特別企画/B2Cで一層高まる商品情報の重要性


定価 1,019 円(本体 926円+税 10%)
A4判 82ページ 発行日 2018. 11.30

流通とシステム 臨時号(2018.9)

1809sp

特別企画/2017年度 流通情報システム化事例調査


定価 509 円(本体 463 円+税 10%)
A4判 32ページ 発行日 2018. 9.28

流通とシステム 第174号

174

特別企画/EDI環境変化への対応と適用範囲拡大による効率化・高度化の実現


定価 1,019 円(本体 926円+税 10%)
A4判 76ページ 発行日 2018. 3.31

流通とシステム 第173号

173

特別企画/物流の最新事情


定価 1,019 円(本体 926円+税 10%)
A4判 76ページ 発行日 2018. 1.31

流通とシステム 第172号

172

特別企画/トレーサビリティとGS1標準


定価 1,019 円(本体 926円+税 10%)
A4判 82ページ 発行日 2017.10.31

流通とシステム 第171号~

号数 発行 特別企画
第171号 2017年7月 電子タグの最新動向
第170号 2017年3月 流通業界におけるビッグデータの活用
第169号 2017年1月 ネット通販・ネットスーパーとシステム
第168号 2016年10月 中間流通の情報化最新動向
第167号 2016年7月 食と医療の安全・安心システム
第166号 2016年3月 進化するPOSシステム
第165号 2016年1月 物流システムの効率化とIT活用
第164号 2015年10月 流通EDIのさまざまな動き
第163号 2015年7月 消費税増税後の我が国主要小売業態の動向
第162号 2015年3月 新たな可能性が広がるPOSデータ利用の現状
第161号 2015年1月 GS1 2020年へ向けた展望と課題
第160号 2014年10月 消費財流通業界のシステム化最前線
第159号 2014年7月 我が国主要小売業態におけるオムニチャネル・マーケティングの現状
インターネットによるお申し込み・お問い合わせはこちらから  インターネットによるお申し込み・お問い合わせはこちらから 

TOP