Home » 情報コーナー » 今年度普及推進活動について2017年度第3回普及推進部会を開催

委員会・部会活動

普及推進活動について
2017年度第3回普及推進部会を開催


2017年度の第3回普及推進部会を4月5日午後に開催し、今年度の普及推進活動の報告と来年度の普及推進活動について検討を行った。

(1)今年度の普及推進活動報告について

今年度の普及推進活動について事務局にて報告を行った。

①流通BMSセミナー企画
 東京(2/13)、大阪(2/21)でセミナーを開催。
 イオンアイビス、花王グループカスタマーマーケティングに流通BMS導入事例や今後の取り組みについて、中小機構から軽減税率
 対策補助金について、NTT東日本/西日本からはIP網移行について、それぞれ講演いただいた。
 セミナーの模様は以下ページにて紹介
 http://www.dsri.jp/ryutsu-bms/event/report_24.html

②普及啓発用フライヤーの更新
 公衆回線網のIP網への移行に関する情報更新があったため、フライヤーの内容を更新した。

③流通BMS導入実態調査
 今年で5回目となる流通BMSの導入実態調査を実施(導入実態調査は2年に1回実施)
 2/1にホームページで公開。http://www.dsri.jp/ryutsu-bms/info/info09.html

④マッピングTIPS集作成
 事務局にてたたき台を作成。チェックメンバーにて確認中。5月初旬にはホームページで公開予定。
 来年度のセミナー等で周知していく。

⑤コンテンツ作成
 作成するコンテンツを確認。来年度、導入事例集の作成と動画の更新を行う予定。

⑥その他活動
・リテールテックJAPAN2018の3月8日に流通BMSに関するセミナーを開催。
 「流通BMSと全銀EDI連携に向けた取り組み」
 イオンアイビス(株)ITソリューション開発本部 本部長 小林 謙太郎 氏
 全銀EDI(ZEDI)稼働に向けた流通企業の取り組みについて講演いただいた。
 セミナーの模様は以下ページにて紹介
 http://www.dsri.jp/ryutsu-bms/event/report_23.html
・リテールテックJAPAN2018(3/6~3/9)流通BMSソリューションゾーン&ステージを展開。
 以下企業が出展を行った。
 (株)インターコム、(株)コンピューター・ビジネス、(株)システムベース、(株)セゾン情報システムズ、
 (株)データ・アプリケーション、日本情報通信(株)、(株)ビット・エイ、(株)ヘリオス/(株)HBA
・流通BMS入門講座(リアル)を東京5回、大阪3回実施。
・流通BMS e講座(e-learning)を開講。
・導入企業名公開、卸・メーカーの導入企業数推計を実施。
・メールニュースの発行、ホームページでの情報展開を実施。

(2)来年度の普及推進活動について

来年度の普及推進活動について、議論を実施。
軽減税率制度やIP網移行が企業にとっては今後の課題となっていく点や、金融EDIと連携したアピール、セミナーの内容について意見が出された。
来年度は軽減税率制度対応やIP網移行対応の周知を重点的な活動と位置付け、正会員団体と密に連携していくほか、東阪だけなく地方でのセミナーを検討し、普及に資する動画や資料の作成・更新を行う。
来年度の活動内容は運営委員会にかけられた後、総会で決議する。具体的な活動は来年度の普及推進部会にて検討する。