GS1アプリケーション識別子

GS1アプリケーション識別子とは

GS1が標準化した、さまざまな情報の種類とフォーマット(データの内容、長さ、および使用可能な文字)を管理する2桁から4桁の数字のコードです。商品製造日、ロット番号などのデータの先頭に付けて使用します。アプリケーション識別子は、英語名称のApplication(アプリケーション) Identifier(アイデンティフィァー)の頭文字をとって、AI(エーアイ)とも呼ばれます。AIを使うと、商品識別コードやさまざまな属性情報を、どこの誰とどのシステムとの間でも共通化された方式で、バーコード化して伝達することができます。


GS1アプリケーション識別子(AI)パンフレット

GS1アプリケーション識別子のメリットや活用事例、システムを実装する際のポイントをまとめたパンフレットができました。
ぜひご活用ください。
製造メーカー、卸売業、小売業様向け プリンター、スキャナーメーカー様向け

GS1アプリケーション識別子(AI)
標準 

GS1アプリケーション識別子(AI)を
正しく実装するためのポイント 

お問い合わせ先

一般財団法人流通システム開発センター
ソリューション第1部 グロサリー業界グループ

東京都港区赤坂7-3-37 プラースカナダ3階
Tel:03-5414-8501
電子メール: aidc@dsri.jp
(担当) 岩崎・清水(裕)・森

TOP