広報紙:流開センターニュース

「流開センターニュース」は、流通情報システム化に関わる最新情報をお伝えするため1982年から年6回隔月で発行している広報紙です。流通情報システム化の調査・研究、業界標準化や省庁施策、国際流通標準の動向、各研究会や協議会の動向に関する最新情報の他、当センターが主催・支援しているイベントについての開催案内や報告も掲載しています。

発行形態

隔月(奇数月)発行、A4版12ページ
(第181号/平成24年5月号から一新しました。)

お問い合わせ先

一般財団法人 流通システム開発センター
広報室:瀧澤・鈴木
TEL:03-5414-8502 FAX:03-5414-8504

最新号

第213号(平成29年9月発行)

全紙面の閲覧はこちら

バックナンバー

号数/発行 各号の主な内容(抜粋)
第212号/平成29年7月
全紙面の閲覧はこちら
P.02~03
中小規模ドラッグ初の流通BMS導入事例の山田薬品
P.04
情報志向型卸売業研究会(卸研)
P.05
製・配・販連携協議会2016年度成果報告
P.06
GS1Japan SmartSearcn パイロットプロジェクト
P.07
GS1ヘルスケアジャパン協議会平成29年度総会を開催
P.07
F研 事業紹介
P.08
GS1事業者コード担当者説明会を開催
P.09
「コンビニ電子タグ1000億枚宣言」
P.10
ロンドンGS1総会2017 開催報告
P.11
理事会・評議員会開催報告
P.12
入門講座ご案内
第211号/平成29年5月
全紙面の閲覧はこちら
P.02~03
JANコードで値札レスを実現した大手アパレルメーカー
P.04~05
世界各国で医療製品へのバーコード表示が進展
P.06
2016年度 卸研の研究成果発表会を開催
P.07
GS1グローバルフォーラムでアリババが講演
P.08
ソースマーキングの本格普及を目ざす食品軽包装業界
P.09
GS1ヘルスケアジャパン協議会オープンセミナー
P.09
リテールテックJAPAN2017当センター企画セミナー開催
P.10
理事会・評議員会開催報告
P.11
郡山市の中学生が当センターを見学
P.12
入門講座ご案内
第210号/平成29年3月
全紙面の閲覧はこちら
P.02~03
GS1QRコードで製品安全情報を提供
P.04~05
JANコード、集合包装用商品コードの設定に関する新ガイドラインを公開
P.06~07
非常時の物資供給におけるGS1標準利用の可能性
P.08~09
医療機器等のUDI対応バーコード表示ガイドを発行
P.10
GS1Japanパートナー会員制度2016年度活動報告
P.11
流通BMS協議会 東京・大阪でセミナーを開催
P.12
入門講座ご案内
第209号/平成29年1月
全紙面の閲覧はこちら
P.02
年頭のご挨拶
P.03
慶應義塾大学Auto-IDラボ・ジャパンを見学
P.04~05
流通BMSでEDIを刷新するウジエスーパー
P.06~07
マツモトキヨシ・成田社長が講演
P.08~09
最新の企業の取組みとオムニチャネル環境で利用するGS1標準を紹介
P.10
GLNに関するQ&A
P.11
GS1ヘルスケアジャパン協議会オープンセミナーのお知らせ
P.12
GS1 Japan パートナー会員制度案内
第208号/平成28年11月
全紙面の閲覧はこちら
P.02~03
B2C商品情報の欧州先進事例を見学
P.04~05
調剤薬局部門のEDIを刷新したスギ薬局
P.06~07
GS1ヘルスケア国際会議2016秋開催報告
P.08
GS1アジア太平洋地域会議2016 開催報告
P.09
原材料識別のためのバーコードガイドラインを作成
P.10
佐世保・長崎でバーコード出張講座開催
P.11
第19回 卸研フォーラム2016を開催
P.12
入門講座ご案内
第207号/平成28年9月
全紙面の閲覧はこちら
P.02~03
JICFS/IFDBの提供制度を変更
P.04~05
農業機械の管理にEPC/RFIDの活用を計画するホソダ
P.06~07
製・配・販連携協議会2015年度成果報告
P.08~09
第12回 EPC RFID FORUM 開催
P.10
EDIで流通9団体連名のプレスリリース
P.11
JAN コード Q&A
P.12
入門講座ご案内
第206号/平成28年7月
全紙面の閲覧はこちら
P.02~03
ネット通販でビジネスチャンスを広げる
P.04
GS1メキシコ総会2016 開催報告
P.05
「医療用医薬品へのバーコード表示の実施要項」改正へ
P.05
GS1ヘルスケアジャパン協議会 平成28年度総会を開催
P.06
軽減税率導入を契機に流通BMSのさらなる普及推進を
P.07
卸研の通常総会を開催
P.08
理事会・評議員会開催報告
P.09
仙台市の中学生が当センターを見学
P.10
電子タグ(EPC/RFID)よくある質問と回答
P.11
当センターホームページをリニューアル
第205号/平成28年5月
全紙面の閲覧はこちら
P.02~03
GLNを活用して安全・安心システムに取り組む生協グループ
P.04~05
2015年度 卸研の研究成果発表会を開催
P.06
GS1グローバルフォーラムでグーグルが講演
P.07
流通分野の国際団体における食品安全の取組み概要とGS1
P.08~09
GS1ヘルスケア国内外報告
P.10
流通BMSによる複数税率対応の考え方を公表
P.11
理事会・評議員会開催報告
P.12
入門講座のご案内
第204号/平成28年3月
全紙面の閲覧はこちら
P.02~03
三条の金物卸商が刃物へのQRコード刻印実験
P.04~05
JANコードを利用して営業と物流を強化する洋菓子材料卸
P.06
軽減税率制度への対応方法に関する検討を開始
P.07
NTT回線網移行の小売業の導入事例を紹介
P.08~09
英国小売業ビッグ4の動向
P.10
GS1 Japan パートナー会員制度 2015年度活動報告
P.11
JANシンボルの作成、印刷に関する Q&A
P.12
GS1 Japan パートナー会員制度
第203号/平成28年1月
全紙面の閲覧はこちら
P.02
年頭のご挨拶
P.03
バーコード入門講座の出張講座を開催
P.04~05
卸の商品マスタメンテナンスをサポートするJICFS
P.06~07
RDSの概要と小売業での活用事例
P.08
流通BMS導入済み小売業が12.6ポイント増
P.09
日銀・雨宮理事による特別セミナーを開催
P.10~11
世界の医療機関で進むGS1標準の利用
P.12
入門講座ご案内
第202号/平成27年11月
全紙面の閲覧はこちら
P.02~03
ネット通販で利用が拡がるJANコード
P.04~05
搬送機器の管理にEPC/RFIDを導入したコープ東北
P.06
レガシーEDIから流通BMSへの移行を推進
P.07
卸研30周年記念フォーラムを開催
P.08~09
欧州最先端の医療情報共有システム
P.10
GS1アジア太平洋地域会議2015 開催報告
P.11
GS1事業者コードに関する Q&A
P.12
GS1 Japan パートナー会員制度の紹介
第201号/平成27年9月
全紙面の閲覧はこちら
P.02~03
GS1登録事業者情報検索サービス リニューアルのお知らせ
P.04~05
調剤薬局の経営を支援するメディセオ
P.06~07
日本-タイ間で日本酒物流の可視化実証試験を実施
P.08
GS1 Connect 2015開催報告
P.09
GS1事業者コードのインターネット新規登録開始
P.10~11
医療用医薬品のバーコード
P.12
入門講座ご案内
第200号/平成27年7月
全紙面の閲覧はこちら
P.02~03
20年ぶりにJANシンボルマーキングマニュアルを発行
P.04~05
西友が流通BMSへの移行を完了
P.06
製・配・販連携協議会総会/フォーラム開催
情報志向型卸売業研究会通常総会開催
P.07
回線網移行を見据え、早急な流通BMSへの移行を推進
P.08
GS1シドニー総会2015 開催
P.09
7月から医療用医薬品のバーコード表示切替がスタート
P.10
平成26年度 事業・決算報告を承認
P.11
愛知県の中学生が当センターを見学
P.12
入門講座ご案内
第199号/平成27年5月
全紙面の閲覧はこちら
P.02~03
商品のケース単位における属性情報バーコード表示のありかた
P.04~05
GS1グローバルフォーラム2015 開催報告
P.06~07
GS1ヘルスケア メキシコ・シティ国際会議報告
P.08~09
2014年度 卸研研究委員会
P.10
理事会・評議員会開催報告
P.11
流通システム開発センターの組織変更について
P.12
入門講座ご案内、他
第198号/平成27年3月
全紙面の閲覧はこちら
P.02~03
流通システム標準化に向けて第一歩を踏み出した食品軽包装業界
P.04
JICFS/IFDBの現状とトピックス
P.05
流通POSデータベースサービスの現状
P.06~07
東・名・阪で流通BMS普及推進セミナーを開催
P.08~09
製品安全におけるGS1QRコードの利用
P.10
JANコードQ&A
P.11
GS1 Japan パートナー会員制度の設立
P.12
バーコード入門講座ご案内
第197号/平成27年1月
全紙面の閲覧はこちら
P.02~03
年頭のご挨拶
P.04~05
POSデータの利用動向
P.06
流通BMS適用範囲拡大 金融連携検討
P.07
リテールテックJAPANに流通BMSゾーン開設
P.08~09
GS1ヘルスケア コペンハーゲン会議報告
P.10
第17回 卸研フォーラム2014 開催
P.11
流通システム開発センター 情報交換会2014を開催
P.12
バーコード入門講座ご案内
第196号/平成26年11月 全紙面の閲覧はこちら
P.02~03
JANコードの利用動向
P.04~05
医療用医薬品へのバーコード表示について
P.06~07
GSMP会議報告とGS1スウェーデン訪問
P.08~09
海外小売業視察レポート
P.10
新たに流通BMS導入講座を開設
P.11
GLNに関するQ&A
P.12
入門講座ご案内
第195号/平成26年9月 全紙面の閲覧はこちら
P.02~03
製・配・販連携協議会 総会/フォーラム開催
P.04~05
製・配・販連携協議会 第3ワーキング・グループの報告
P.06~07
第11回 EPC RFID FORUM開催
P.08~09
海外企業訪問レポート
P.10~11
バーコードの印刷に関するQ&A
P.12
入門講座ご案内
第194号/平成26年7月 全紙面の閲覧はこちら
P.02~03
段ボールへの属性情報バーコード表示の研究
P.04~05
流通BMS協議会 平成26年度 通常総会開催
P.06
GS1ベルリン総会2014 開催報告
P.07
物流における可視化の重要性
P.08~09
GS1ヘルスケアジャパン協議会 活動報告
P.10
GLNデータベースについて
P.11
理事会・評議員会開催報告
P.12
入門講座ご案内
第193号/平成26年5月 全紙面の閲覧はこちら
P.02~03
GS1スタンダードイベントの概要
P.04~05
2013年度 卸研研究委員会 成果報告
P.06~07
RDS活用状況
P.08~09
「生鮮食品取引における流通BMS導入の手引き」を作成
P.10
安積第二中学校生、流開センター見学に来所
P.11
理事会・評議員会開催報告
P.12
入門講座ご案内
第192号/平成26年3月 全紙面の閲覧はこちら
P.02~03
第3回 流通BMS導入実態調査結果
P.04~07
2014新春トップセミナー・懇親会を開催
P.08~09
GEPIR-GTIN情報リンクのβ版リリース
P.10~11
集合包装用商品コード Q&A
P.12
研究会 入会案内
第191号/平成26年1月 全紙面の閲覧はこちら
P.02~03
年頭のご挨拶
P.04~05
流通BMS適用範囲拡大 金融連携検討
P.06~07
GS1スタンダードイベント報告
P.08
JICFS/IFDBの現状とトピックス
P.09
流通POSデータベースサービスの現状
P.10
リテールテックJAPANに流通BMSゾーン開設
P.11
GLNの利用について
第190号/平成25年11月 全紙面の閲覧はこちら
P.02~03
JANコードの利用動向
P.04~05
段ボールへの可変情報のバーコード・ダイレクト印字技術検証
P.06~07
GS1ヘルスケアジャパン協議会 活動報告
P.08~09
流通情報システム化実態調査報告
P.10
第16回 卸研フォーラム2013開催
P.11
JANコード 質問と回答
第189号/平成25年9月 全紙面の閲覧はこちら
P.02~03
製・配・販連携協議会 総会/フォーラム開催
P.04~05
日付情報表示の標準化による配送効率化に向けて
P.06~07
第10回 EPC RFID FORUM 開催
P.08~09
製品安全における QR コードの利用
P.10
JICFS/IFDB 簡単登録シートバージョンアップ
P.11
JANコード 質問と回答
第188号/平成25年7月 全紙面の閲覧はこちら
P.02
GS1ロサンゼルス総会2013 開催報告
P.03
米国小売業視察レポート
P.04
流通BMSをさらに普及させるためには何が必要か
P.06
平成25年度 理事会・評議員会開催報
P.07
情報志向型卸売業研究会
P.08
RDSデータ活用研究委員
P.10
GS1ヘルスケアジャパン協議会活動報告
第187号/平成25年5月 全紙面の閲覧はこちら
P.02~03
GS1 Standards Event ダラス 開催
P.04~05
EPC global 関連の動き
P.06~07
卸研、グループ別研究成果を発表
P.08
理事会・評議員会開催
P.09
GLNを利用するために Q&A
P.10~11
店検WebⅡで売場の活性化に挑戦
第186号/平成25年3月 全紙面の閲覧はこちら
P.02~03
流通BMS は日本の流通を強くする
P.04~07
2013年 新春トップセミナー・懇親会を開催
P.08
GS1フォーラム 開催
P.10
JICFS/IFDB サービス紹介
P.11
JANコード 質問と回答
P.12
会員募集案内
第185号/平成25年1月 全紙面の閲覧はこちら
P.02~03
流通システム開発センター設立40周年を迎えて
P.04~05
国際標準流通コードGTIN・GLNのこれまでの経緯と最新動向
P.06~07
データベースサービスの最新動向
P.08~09
加速度的な普及を見せる流通BMS
P.10~11
GS1とEPCglobalネットワーク現状の取り組みと最新動向
P.12
入門講座のご案内
第184号/平成24年11月 全紙面の閲覧はこちら
P.02-
P.03
最近のGTIN利用状況
P.04
第15回 卸研フォーラム2012 開催
P.05
中小商業者機能強化フォーラム2012開催
P.06
GS1スタンダード・イベント報告
P.08
ヘルスケア業界のGS1標準の取り組み
P.10
JANコード 質問と回答
P.11
生鮮EDI研究会を発足
P.12
各入門講座案内
第183号/平成24年9月 全紙面の閲覧はこちら
P.02~03
JICFS/IFDBの最新状況
P.04
GS1QRコードに準拠した販促活動
P.06
第9回 EPC RFID FORUM開催
P.08
JANコード 質問と回答
P.09
流通情報システム研究会の活動紹介
P.10
流通BMSフォーラム&ソリューションEXPO 2012開催案内
P.11
中小商業者機能強化フォーラム2012開催案内
P.12
バーコード入門講座案内、ほか
第182号/平成24年7月 全紙面の閲覧はこちら
P.02~03
製・配・販連携協議会 総会/フォーラム開催
P.03
平成24年度理事会・評議会開催報告
P.04
GS1カルタヘナ総会2012開催報告
P.06
RDS協働マーチャンダイジング研究委員会
P.08
流通情報システム化実態調査
P.10
JANコード質問と回答
P.11
情報志向型卸売業研究会総会報告
P.12
入門講座案内
第181号/平成24年5月 全紙面の閲覧はこちら
P.02
一般財団法人化について
P.03
新理事・新監事・新評議員の紹介
P.04
GS1事業者コードへ名称変更
P.05
GLNの利用拡大
P.06
EPC/RFID海外導入事例
P.08
「比べて店検WebⅡ」6月リリース
P.10
先進事例調査:「食品包装資材の取引におけるGS1標準の利用可能性
P.12
入門講座案内
第180号/平成24年3月 全紙面の閲覧はこちら
1面
「JAN企業コードからGS1事業者コードへ名称変更」
2面
新市場を創るソフト開発 ―リクエ事業の現状について―
3面
2012年 新春トップセミナー・懇親会を開催
4面
GS1グローバルフォーラム開催
5面
世界ヘルスケア業界のシリアル番号表示について
6面
流通4団体合同「流通BMS普及推進説明会」開催される
7面
お役に立っていますか?(生活協同組合 おおさかパルコープ)
第179号/平成24年1月 全紙面の閲覧はこちら
1面
設立40周年を機に一般財団法人へ移行
2面
流通BMSフォーラム&ソリューションEXPO2011開催
3面
小売業の7割以上が流通BMSを「導入済・予定・したい」
4面
消費財流通企業50社の「流通BMS導入・拡大計画」発表
5面
店検Webで売場の活性化に挑戦
6面
GS1 アジア・太平洋地域フォーラム2011開催報告
7面
「GS1 QRコード」の誕生
第178号/平成23年11月 全紙面の閲覧はこちら
1面
流通BMSの本格導入表明相次ぐ
2面
流通BMS本格導入の背景とねらい
3面
JICFS/IFDB の最新事情
4面
GS1 Industry & Standards Event 開催
5面
オランダ小売業の最新システム動向
6面
「中小商業者機能強化フォーラム2011」報告
7面
第14回 卸研フォーラム2011 開催される

TOP