s07
3/3 7-1 バーコードの活用 (2/2)

【テロップ】
※各テロップ文字をクリックすると該当の場所がピンポイントで閲覧できます。



【ノート】
POS(ポス)システム以外にもバーコードは活用されています。 事業者間の取引においては、受発注にバーコードが使われることにより受発注処理が正確に行われ、ミスが大幅に減リます。 また注文した物が正しく入荷(にゅうか)したのか確認するための検品(けんぴん)や、在庫を正確に把握する為の棚卸(たなおろし)にも使用されています。 物流センターなどでの、出荷(しゅっか)予定商品のピッキングや出荷検品、自動仕分け(しわけ)でもバーコートが広く活用されています。 これで第7章を終わります。理解度テストに進む場合は、画面右上のボタンをクリックしてください。