s04
4/6 4-2 国コードとは

【テロップ】
※各テロップ文字をクリックすると該当の場所がピンポイントで閲覧できます。



【ノート】
国コードについて説明します。 EAN(イアン)コードの先頭2(ふた)桁もしくは3(さん)桁は、国や地域を表わす、国コードです。 当初日本は国コード49(よんじゅぅ・きゅぅ)を使用し、49から始まるGS1(ジーエス・ワン)事業者コードを貸与していました。 その後、49から始まる番号では足りなくなってきたため、追加で45(よんじゅぅ・ご)を取得しました。 1995年以降は、45から始まるGS1事業者コードを貸与しています。 なお、国コードは商品の原産国(げんさんこく)を表わすものではありません。 海外で生産された商品であっても、日本の事業者がブランドを持つ商品には、国コード45や49が使用されます。