s03
2/10 3-1 JANシンボルの仕組み

【テロップ】
※各テロップ文字をクリックすると該当の場所がピンポイントで閲覧できます。



【ノート】
JAN(ジャン)コードをJANシンボルで表示する仕組みについて説明します。 JANコードは一般的に、スキャナで読み取りができるように、商品にJANシンボルにより表示します。 JANシンボルは、各事業者が作成・印刷を行います。 印刷業者に依頼するのが一般的ですが、市販のバーコード用プリンターなどを用意することで、事業者自身で印刷することも可能です。 JANシンボルは、明るい色と暗い色の幅の異なるバーの組み合わせで出来ています。 バーコード・スキャナは、赤いレーザー光をバーコードにあてて、明るい色と暗い色の反射率の違いでバーコードを認識し、読み取ります。 JANシンボルの大きさや印字品質といった仕様は国際標準に準拠しており、日本ではJIS(ジス)規格で定められています。