s02
9/12 2-6 商品アイテムコードの付け方(2/4)

【テロップ】
※各テロップ文字をクリックすると該当の場所がピンポイントで閲覧できます。



【ノート】
商品アイテムコードの桁数を説明します。 GS1(ジーエス・ワン)事業者コードが9桁の場合、商品アイテムコードは3桁で、001(ぜろ・ぜろ・いち)から999(きゅう・きゅう・きゅう)まで設定できます。 GS1事業者コードが7(なな)桁の場合、商品アイテムコードは5桁で、00001から99999まで設定できます。 商品アイテムコードは、事業者自身が自由に設定します。 ただし数字に意味を持たせて、100番台は食品、200番台は雑貨というように分類することは避け、001,002と連番で設定してて下さい。 数字に意味を持たせると、のちのち分類方法が変わったときに、かえって管理が難しくなります。 また、未使用のコードを残さず、商品アイテムコードを使い切るためにも、連番で設定することをお勧めします。