s01
5/7 1-2 標準化された「商品コード」と「バーコード」(1/2)

【テロップ】
※各テロップ文字をクリックすると該当の場所がピンポイントで閲覧できます。



【ノート】
流通業においてコンピューターなどを使ってシステム化を進めるためには、商品などを認識・識別するためにバーコードを表示すること、また、そのバーコードを読み取る仕組みが必要となります。 しかし個別の企業、業界が独自にシステム化を進め、コードやバーコードの仕組みを導入しても、それらを流通業全体で使おうとすると、コードの切り替え、変換が必要になり、業務は煩雑、不正確になります。 このような弊害を避け、コードやバーコードを流通業全体で共通して使えるようにするには、標準化、統一化した仕組みにする必要があります。