Home » イベント・講座 » 流通BMS®導入事例セミナー

title
流通BMSの導入企業は着実に増えており、流通業界の関心は流通BMSをどう活かしていくのかという段階に入りつつあります。そのような中、2011年に実施した、「流通BMS導入実態調査」では、多くの標準外利用についての抑制に関するご要望があがっており、流通BMS協議会では2012年度より標準外利用に関する調査および対策を検討してきました。 今回の説明会では、その結果である"標準外利用"の解説や対応方法を説明するとともに、標準に沿うことによるメリットを、流通BMSの導入企業に紹介してもらい、改めて標準の意義を確認していただきます。 多数の関係者のご参加をお待ちしております。

日時

2013年1月30日(水)14:30~16:30 (受付開始:14:00)

会場

新JR新大阪駅東口より 徒歩2分
地下鉄御堂筋線新大阪駅⑤、⑥番出口より 

会場アクセス

map

プログラム

●定員 80名
※お席には限りがあります。定員になり次第締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。


<標準外利用の解説>
14:30 流通BMS協議会(流通システム標準普及推進協議会) 事務局
15:20 (10分休憩)
<標準採用の効果>
15:30
セッション1
株式会社山星屋
情報システム部 情報企画課 課長代理 古田 健太郎
16:00
セッション2

加藤産業㈱
情報システム部 部長 高原 一夫

※プログラム、講師は、予告無く変更となる場合があります。予めご了承下さい。

受講料

無料

主催

流通BMS協議会(流通システム標準普及推進協議会)
TEL:(03)5414-8505 E-MAIL: ryutsu-bms@dsri.jp 
http://www.dsri.jp/ryutsu-bms/