Home » イベント・講座 » 2016年度 流通BMSセミナー

title

NTT東日本/西日本が9月にINSネット(ISDN)データ通信終了(予定)であることを公表しました。IP化への対応は避けられず、変更する際にM対Nで調整が必要なEDIは早めの対応が求められます。
本セミナーでは、NTT東日本/西日本からIP網移行に向けた活動状況を説明し、協議会事務局よりEDIへの影響を解説します。また、流通BMSの最新状況や業界の動きを報告した後、卸における流通BMSの対応状況やポイントを花王グループカスタマーマーケティングより紹介します。加えて、茨城を中心に関東全域に店舗を展開する中堅スーパーのカスミより小売における流通BMSの導入と、これを基盤とし新たに挑戦している活動について紹介いたします。最後に、EDIにも影響する軽減税率対応について、中小企業向けの軽減税率対策補助金のEDI対応への活用を、中小機構より説明します。
多数の関係者のご参加をお待ちしております。

日時

【東京】2017年2月14日(火) 13:45~16:55 (受付開始:13:15)
【大阪】2017年2月23日(木) 13:45~16:55 (受付開始:13:15)

プログラム(予定)

時間 内容
13:45~14:15 「INSネット(ISDN)データ通信」終了に向けたIPへの移行について
[東京会場] NTT東日本 ビジネス開発本部 第一部門
ネットワークサービス担当課長
山内 健雅 氏
[大阪会場] NTT西日本 マーケティング部 業務推進部門
ネットワークサービス担当課長
山下 健司 氏
14:15~14:35 流通BMSの最新動向
(一財)流通システム開発センター
流通BMS協議会事務局
ソリューション第2部 新規事業グループ
グループ長 主任研究員
坂本 真人
14:45~15:30 花王グループにおける流通BMS普及推進活動
花王グループカスタマーマーケティング(株) カスタマートレードセンター
流通システムコラボG チームリーダー
川口 和海 氏
15:40~16:25 流通BMSのメリットとトランザクショントレーサビリティへの挑戦
(株)カスミ 常務取締役 上席執行役員 ロジスティック本部マネジャー 山本 慎一郎 氏
16:25~16:55 流通BMSにおける軽減税率対策補助金の活用
独立行政法人中小企業基盤整備機構 経営支援部 消費税軽減税率対策費補助金統括室 参事 前田 和彦氏
副参事 清水 敬広氏

※プログラム、講師は、予告無く変更となる場合があります。予めご了承下さい。

定員

【東京】200名
【大阪】70名
※定員になり次第締め切りとさせていただきます。
※申し込み多数の場合、各社で受講人数を制限させていただく場合がございます。

受講料

無料

会場・お申し込み

【東京会場】 2017年2月14日(火) 13:45~16:55 定員200名

ベルサール飯田橋駅前 1FホールA
東京都千代田区飯田橋3-8-5
住友不動産飯田橋駅前ビル

<交通>
東京メトロ・都営地下鉄「飯田橋駅」A2出口 徒歩2分
JR「飯田橋駅」東口徒歩3分

申し込みフォーム

※飯田橋エリアには「ベルサール」が2会場ありますのでご注意ください。

【大阪会場】 2017年2月23日(木) 13:45~16:55  定員70名

新大阪丸ビル別館 3-5号室
大阪市東淀川区東中島1-18-22
丸ビル別館3F

<交通>
JR「新大阪駅」東口 徒歩2分
地下鉄御堂筋線「新大阪駅」 徒歩8分

申し込みフォーム

主催

流通BMS協議会(流通システム標準普及推進協議会)
TEL:(03)5414-8505
E-MAIL: ryutsu-bms@dsri.jp
http://www.dsri.jp/ryutsu-bms/