2016年度 第3回定例セミナー

11月24日(木)に、GS1 Japan パートナー会員制度 2016年度 第3回定例セミナー を下記の通り開催いたしますので、ぜひご参加くださるよう、お願いいたします。

今回の会場は流開センターではなく、外部の会場(東銀座)となりますので、お間違えなきようお願い致します。

第1セッションでは、流通システム開発センターより、海外の店舗や物流の現場などで利用されている流通システムの事例を紹介します。

第2セッションでは、大塚倉庫株式会社の濱長社長より、史上初めて2年連続で「ロジスティクス大賞」を受賞した大塚倉庫の、ITを活用した効率化の取り組みと今後の展望についてご講演いただきます。 最後のセッションでは、株式会社AI総研の吉岡社長より、物流業界を中心に、標準コードの利用状況と、各業界特有の要因について調査報告をいただきます。

開催日時

2016年11月24日(木)14:00~17:00 (受付開始:13時30分)

開催場所

JJK会館 7F 会議室
東京都中央区築地4-1-14
案内図: http://www.jjk.or.jp/about/index.html#map

<交通案内>
東京メトロ地下鉄日比谷線・都営地下鉄浅草線「東銀座駅」6番出口より徒歩3分
都営地下鉄大江戸線「築地市場駅」A3出口より徒歩5分

※JJK会館1階のエレベーター前で入館カードをおとり頂き、7階にお上がりください

講演内容・時間(予定)

1)14:00-14:50
 「GS1 EPC/RFID標準の動向と海外のRFID(電子タグ)導入事例」
 流通システム開発センター アパレル・T&Lグループ

2)15:00-15:50
 「ITを利用した物流の効率化と展望」
 大塚倉庫株式会社 代表取締役社長 濵長 一彦 氏

3)16:00-16:50
 「物流業界を中心としたGS1識別コードの普及に関する動向」
 株式会社AI総研 代表取締役社長 吉岡 稔弘 氏

受講料

無料

※ ご参加は会員限定とさせていただきます

申込期限

11月21日(月)までにお申込みください

TOP