GS1事業者コード GS1事業者コード

HOME > GS1事業者コード > GS1事業者コードの更新手続き

GS1事業者コードの更新手続き

GS1事業者コード(JAN企業コード)の更新 ~更新申請時の注意事項~

GS1事業者コード(JAN企業コード)は、3年ごとの更新手続きが必要です。

更新手続きの要領

GS1事業者コード(JAN企業コード)の有効期間は、3年間です。
GS1事業者コード(JAN企業コード)の有効期間は、初回登録した翌月1日より起算して3年間です。
更新のGS1事業者コード(JAN企業コード)の有効期限は、所定の更新手続きをとることにより現在登録されている有効期限より、継続してさらに3年間貸与されます。
以後3年単位で更新の申請が必要です。
1.「GS1事業者コード(JAN企業コード)更新申請書」が届きます。
  • 更新忘れを防ぐため、原則として有効期限が切れる約1ヵ月前に、流通システム開発センターより通知書に記載された"GS1事業者コード(JAN企業コード)管理担当者"様宛に「更新申請書」が送付されます。
  • 「更新申請書」には、前回更新された(初めて更新される場合は、初回に登録された)事項が、コンピュータから出力印字されています。
2.更新申請書に必要事項をご記入下さい。
  • 印字されている事項を確認し、変更があれば「更新申請書」記載の訂正要領にしたがって、修正変更し、最寄りの商工会議所または商工会の窓口、もしくは流通システム開発センターに提出(送付)して下さい。
  • 更新申請書の「年商」、「ランクと申請料」の欄は、空白となっております。最新の年商とこれに対応したランク等を記入して下さい。
<GS1事業者コード(JAN企業コード)更新申請料>
製造業
ランク 年商 登録管理費
(3年間分)
A 500億円以上 216,000円
B 50億円以上~500億円未満 108,000円
C 10億円以上~50億円未満 64,800円
D 5億円以上~10億円未満 32,400円
E 1億円以上~5億円未満 32,400円
F 1億円未満 10,800円

非製造業(卸・小売業、サービス業等)

ランク 年商 登録管理費
(3年間分)
A 1,000億円以上 216,000円
B 500億円以上~1,000億円未満 108,000円
C 100億円以上~500億円未満 64,800円
D 50億円以上~100億円未満 32,400円
E 10億円以上~50億円未満 32,400円
F 10億円未満 10,800円
(消費税8%込み)
3.更新申請料を納付し、更新申請書受付窓口に提出してください。
更新申請料は、3年間分になります。
  • 更新申請料のお支払いは事前納付(前納)制です。
  • 更新申請料のお支払いは、添付の郵便払込用紙をご利用下さい。
  • 「払込金受領証」が貼付されていない「更新申請書」は、受け付けられません。
更新申請書受け付け窓口
「更新申請書」は、各地の商工会議所または商工会の窓口および流通システム開発センターで受け付けています。

(ご注意)
地域によっては、GS1事業者コード(JAN企業コード)の申請を受け付けていない商工会議所、商工会もあります。
事前に、電話等でご確認されるよう、お勧めいたします。

"JANコードホームページへ戻る

ページの先頭に戻る