JANシンボルマーキングマニュアル

流通システム開発センターでは、このたび、「JANシンボルマーキングマニュアル」を作成・発行しました。
JANシンボルはすでにサプライチェーンの効率的な運営に不可欠なインフラです。JANシンボルを商品に適正に表示することは、商品コード(JANコード)を迅速に、正確にシステムに取り込むための基本です。

本マニュアルはJANシンボルの構成・サイズや配色など、技術的な基本事項を説明するとともに、読み取りに時間がかかる、または読み取りが困難なシンボルの例も挙げ、実際の商品にJANシンボルを表示する際の留意点を解説しています。
JANシンボルを表示する責任を持つブランド・オーナー(商品の仕様を管理する立場の事業者)のみならず、印刷・印字、読み取りや品質の検証に関わる機器やサービスを提供する事業者の皆さんにもご利用いただける内容となっています。

JANシンボルの作成・表示には、是非、本マニュアルを参照してください。

※食品軽包装(食品トレー、パック、袋などの容器、包装資材)業界のかたは、業界向けのバーコード表示ガイド「食品軽包装業界ソースマーキングガイド」もご参照ください。

TOP