その他の申請手続き

1. 登録事項に変更が生じたとき(変更手続き)

登録事項(事業者名・所在地・コード管理担当者等)に変更が生じたときは、必ず変更手続きを行ってください。変更手続きが行われないと、更新手続きの案内書類が届かなくなり、GS1事業者コードの登録が取消され、JANコードが利用できなくなる場合があります。

変更手続きの方法

当センターより登録事業者に送付している「GS1 事業者コード 登録通知書」または「更新通知書」の裏面に記載の「登録事項変更届」に必要事項をご記入の上、当センターへご提出ください。登録通知書を紛失し、お手元に「登録事項変更届」が無い場合は、当センターへご連絡ください。
GS1 事業者コードが更新時期の場合は、更新手続きと同時に変更手続きを行います。

合併・譲渡を伴う変更のとき

必ず当センターへご連絡ください。
<ご注意>
当センターの承認を得ずに、当事者間でGS1 事業者コードを譲渡することはできません。所定の手続きを取らずに譲渡行為を行った場合、その譲渡は認められず、GS1 事業者コードの登録は取り消されます。

2. GS1事業者コードを利用しなくなったとき(返還手続き)

返還手続きの方法

JAN コード、GLN、EPC 等を利用しなくなった場合は、必ず当センターへご連絡のうえ、「返還届」をご提出ください。
返還されるGS1 事業者コードが更新時期になり、「更新申請書」が届いている場合は、更新申請書裏面に記載の「返還届」をご提出ください。
<ご注意>
  • 返還手続き後は、そのGS1 事業者コードを使ったJAN コード、GLN、EPC 等は利用できなくなります。ただし、出荷済みの商品流通在庫はこの限りではありません。
  • 短縮タイプのGS1 事業者コードを貸与されている事業者は、標準タイプのGS1 事業者コードをすべて返還して、短縮タイプのGS1 事業者コードのみを残すことはできません。

3. 商品アイテム数が増えてコードが足りなくなったとき

商品アイテム数が増え、JAN コードの不足が見込まれるときは、商品アイテムコードの使用状況を確認してください。
未使用の商品アイテムコードがあれば、そちらを使用してください。
商品アイテムコードの空きが少なくなった場合に限り、GS1 事業者コードの追加登録申請ができます。


追加コード登録手続き方法

商品アイテムコードの不足が見込まれる登録事業者は、GS1事業者コードの追加コードの手続きが可能です。その際は、当センターへご連絡ください。
(手続きには日数を要する場合がありますので、余裕をもって早めにご連絡ください。)
  1. 追加コードの有効期限
    追加登録するGS1事業者コードの有効期限は、既に登録されているGS1事業者コードの有効期限に統一されます。
  2. 追加コードの登録申請料
    • 9 桁GS1事業者コードの場合、既に登録されているGS1事業者コードと追加コードのコード数が合計100コードになるまで追加の申請料はかかりません。101コード以上となった場合、100コードごとに申請料がかかります。
    • 7 桁GS1事業者コードの場合、追加1コードごとに申請料がかかります。
    • 追加コードの登録申請料は、「GS1事業者コード貸与規約」別表Cの登録管理費(3年間分)を既に登録されているGS1事業者コードの残存有効期間に応じて月割で計算した金額に初期申請料を加算した金額です。当センターより金額を連絡します。

4. バーコードの印刷スペースが確保できない小さな商品にバーコードを印刷したいとき

標準タイプ(13 桁)のバーコードを小さく印刷する方法

縮小する・高さを削る方法があります。くわしくは「JANコード表示までの作業手順 ステップ4」を参照してください。

短縮タイプ(8 桁)で対応する方法

  1. 上記の方法でも対応できない場合は、短縮タイプで対応してください。短縮タイプは8 桁のJAN コードで、標準タイプよりも小さいサイズで表示できます。
  2. 短縮タイプは1 つのGS1事業者コードで10 アイテムまでJANコードを設定できます。
  3. 短縮タイプのJAN コードを利用する場合は、別途短縮タイプのGS1 事業者コードの登録が必要です。標準タイプ(13 桁)のJANコードの桁を削って短縮タイプとして使用することはできません。


短縮タイプの登録手続き方法

  1. 短縮タイプの申請条件
    • 標準タイプ13 桁のJANコードでは、印刷スペースが足りない商品であること。
    • 既に標準タイプのGS1事業者コードを登録済みであり、そのコードが有効であること。
  2. 短縮タイプの有効期限
    短縮タイプのコードの有効期限は、既に登録されている標準タイプの有効期限に統一されます。
  3. 短縮タイプの登録申請料
    短縮タイプの登録申請料は、すでに登録されているGS1事業者コードの有効期間の残存期間に合わせ、「GS1事業者コード貸与規約」別表Dの登録管理費を月割りで計算した金額となります。

TOP