調査研究レポート 調査研究レポート

HOME > 調査研究レポート > 商店街情報化事業

商店街情報化事業

 商店街およびこれを構成する中小商業者は資金力に乏しく、自力での情報収集は極めて難しい状況にあります。 そこで事業合理化や効率化によって商業機能を強化する情報システム化事例を調査研究、活性化を目指す商店街に情報提供等の支援を行うのが本事業です。 これまで商店街、およびこれを構成する中小商業者の情報システム化によって機能強化している事例を調査研究し、同様に活性化を目指す他エリアでの事業に資する情報の提供を行う形で、活性化を指向する組合への情報の提供、活性化支援を行ってきました。
     具体的には以下のような項目を実施しています。
  1. 商店街で注目度の高い事業、および将来性が見込める情報システム化事業の抽出・検討
  2. 上記①に基づき、具体化されている情報化事例の現状と問題点に関する調査研究
  3. 上記調査研究に基づき、商店街に向けた情報発信としての商店街の情報システム化フォーラムの実施
  4. その他、情報化事業実施を検討する地域や商店街、商工会といった中小商業者支援組織に対する情報提供

お問い合わせ

一般財団法人流通システム開発センター
    〒107-0052 東京都港区赤坂7-3-37 プラース・カナダ3F
    TEL: (03)5414-8505/FAX: (03)5414-8529
    ソリューション第2部 新規事業グループ 坂本(真)・瀧澤・田中

最近の研究成果報告書

ページの先頭に戻る