活動内容

具体的な活動内容

(1) 運営委員会、部会、ワーキンググループの設置による標準化活動・研究活動を行います。

現在、3つの部会を設けて活動をしています。国際標準規制研究部会と医療ソリューション研究部会の開催は同時開催としています。

①国際標準規制研究部会

【ミッション】

国際動向を見据え、厚生労働省による規制化を推進し、病院での医療安全システムの導入を推進します。

②医療ソリューション研究部会

【ミッション】

厚労省への働きかけと並行して技術動向調査・研究/事例調査・研究を行い、医療現場へメリットを紹介します。
他の医療標準化推進組織と協業化を図り、医療安全システムにおけるGS1標準の活用を推進します。


③企画・広報推進部会

【ミッション】

医療現場におけるGS1標準の活用を促進するため、戦略的にGS1標準の広報・普及を行います。

(2) 海外医療業界利害関係者が参加する「GS1ヘルスケア国際会議」への参加および情報発信(事例発表、ワークチーム参加)、さらに情報収集を行い、会員企業の標準化、システム化の基礎資料とします。

(3) 海外医療調査団(主催: (一財) 流通システム開発センター)への参加を通して、海外医療業界の製造業・卸販売業・医療機関などの業務システムを見学研修し、また海外の行政当局、業界団体と医療安全実現のための情報交換、情報共有を行ないます。

(4) 上記の活動をもとにして、行政当局との情報交換、行政当局への提言を行ないます。