製・配・販連携協議会について

1.目的

 消費財分野におけるメーカー(製)、中間流通・卸(配)、小売(販)の連携により、サプライチェーン・マネジメントの抜本的なイノベーション・改善を図り、もって産業競争力を高め、豊かな国民生活への貢献を目指す。

 ※ 活動の趣旨は、『ビジョン』としてまとめられ、参加各社のトップマネジメントによる賛同とこれに沿った行動を参加の主要要件としている。

2.主催

一般財団法人流通システム開発センターと公益財団法人流通経済研究所が共同して実施する。
事務局は一般財団法人流通システム開発センター内に設置。
mail お問い合わせは こちら まで

3.経緯

 2010年5月から、両財団の主催のもと、発起人15社が参加して、準備的な会合を継続して実施。経済産業省の積極的なサポートを得つつ、『ビジョン』の採択や本格的な協議会活動の運営方法などに関する議論を開始。また、具体的な3つのテーマ(※)に関するワーキングループを設置し議論を重ねてきた。
 2011年5月19日の「製・配・販連携フォーラム」において、正式な協議会の発足を宣言。

※2010年度の3つのテーマに関するワーキンググループ
返品削減ワーキング:
 - 2011年度継続。
配送最適化ワーキング:
 - 2011年度継続。
流通BMS導入推進ワーキング:
 - 流通BMS導入宣言書の発表をもって終了。
 - 2012年度、賛同企業の導入・拡大計画(更新版)を公表。

※2011年度の3つのテーマに関するワーキンググループ
返品削減ワーキング:
 - 2010年度から継続。
配送最適化ワーキング:
 - 2010年度から継続。
デジタル・インフラ検討ワーキング:
 - 2011年度から開始。

※2012年度の3つのテーマに関するワーキンググループ
返品削減ワーキング:
 - 2010年度から継続。
日付情報等のバーコード化ワーキング:
 - 2012年度から開始。(配送最適化ワーキングの後継)
サプライチェーン効率化のための情報連携ワーキング:
 - 2012年度から開始。(デジタル・インフラ検討ワーキングの後継)

4.協議会の運営方法

 各社のトップマネジメント自身が活動にコミットし、自社の現場部門を含めて、具体的なイノベーション・改善をリードすることとしている。経営方針と現場改善の一体的な推進のため、総会・運営委員会・ワーキンググループの三層での会議体構造を設けている(組織図は下図参照)。
 なお、運営においては、経済産業省をはじめ、政府機関などの政策との連携を積極的に図ることとしている。

5.具体的な組織

-総会

  • 協議会の基本的活動方針の決定を行う。
  • メンバーは、加盟企業の社長・会長・CEOなどトップマネジメント(代表者本人)と一般財団法人流通システム開発センター・
    公益財団法人流通経済研究所の幹部など。

-運営委員会

  • 具体的な活動内容を議論し、ワーキンググループ(WG)の設置などを決定する。また、WGの活動状況について報告を受け、活動の重点について意見を述べる。
  • メンバーは、加盟企業から1~2名の役員・部門長クラスと、一般財団法人流通システム開発センター・公益財団法人流通経済研究所の幹部など。

-ワーキンググループ

  • 運営委員会により決められた具体的なテーマに関して、議論を行い、あるいは具体的な変革の実行を行う。
  • メンバーは、加盟各社の実務責任者と、一般財団法人流通システム開発センター・公益財団法人流通経済研究所の研究員など。
    (参考) 組織図 (2012年度)
    組織図

6.加盟企業一覧<2011年7月5日現在>

<製:メーカー>  
  アサヒビール株式会社 味の素株式会社
  花王株式会社 キユーピー株式会社
  キリンビール株式会社 サントリー食品インターナショナル株式会社
  株式会社資生堂 日清食品株式会社
  日本コカ・コーラ株式会社 プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社
  ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社 ライオン株式会社

<配:卸売業>  
  株式会社あらた 伊藤忠食品株式会社
  加藤産業株式会社 国分株式会社
  株式会社日本アクセス 株式会社Paltac
  三井食品株式会社 三菱食品株式会社

<販:小売業>  
  株式会社アークス イオンリテール株式会社
  株式会社イズミ イズミヤ株式会社
  株式会社イトーヨーカ堂 株式会社ココカラファイン
  株式会社コメリ 株式会社CFSコーポレーション
  株式会社サークルKサンクス スギホールディングス株式会社
  株式会社セブン‐イレブン・ジャパン 株式会社ダイエー
  DCMホールディングス株式会社 株式会社ファミリーマート
  株式会社フジ 株式会社平和堂
  株式会社マツモトキヨシホールディングス 株式会社マルエツ
  ミニストップ株式会社 株式会社ヤオコー
  ユニー株式会社 株式会社ライフコーポレーション
  株式会社 ローソン  
totop