「比べて店検」とは

「比べて店検」はRDSにご参加を頂いている小売業向けのサービスです。

インターネットで、自店と地域の販売情報をカテゴリーやアイテム単位で、簡単に比較ができる「比べて店検」をご利用頂けます。

「比べて店検WebⅡ」の概要

<比べて店検WebⅡ トップページ>

  • 「比べて店検Web」はインターネットにつながるパソコンとExcelがあれば利用できます。
  • 「比べて店検Web」にログインするには、RDSが発行する専用のユーザーIDとパスワードが必要です。
  • ユーザーIDとパスワードを入力すると、各小売業専用の画面(トップページ)が表示されます。

MD評価レポート

MD評価レポートは、自社の重点管理商品、入替検討商品、新規追加商品等がわかり、売場の活性化に役立つレポートです。

MD評価レポートは、各カテゴリーの単品のマーチャンダイジングを評価するための「MD評価レポート(単品編)」と、もうひとつは各カテゴリーを評価するための「MD評価レポート(カテゴリー編)」があります。

MD評価レポート(単品編)

  • 単品のレポートは、カテゴリー単位でRDSの地域で売上げの発生した商品(多いものでは数千の商品、少ないものでも数百の商品)と自店の商品を比較検討したレポートで、自店のマーチャンダイジングの強化にとって、最優先で強化すべき重点商品を選定したり、自店で取り扱いがない地域の重点商品の発見に役立つレポートです。

MD評価レポート(カテゴリー編)

  • カテゴリーのレポートは、RDSの地域と自店のカテゴリーを比較検討し、自店カテゴリーの強み、弱みを把握して、優先的にどのカテゴリーからマーチャンダイジングの強化を図ってゆくかを判断するためのレポートです。

地域、カテゴリー別ベスト30レポート

  • 地域のベスト30商品を簡単に確認できるレポートです。
  • 地域は10地域(北海道、東北、関東、京浜、北陸、東海、近畿、中四国、九州、全国)で、食品、日用品のカテゴリーのデータを確認することができます。

重点レポート

重点レポートは食品と日用品について、これだけは確認すべき最重要ポイント(最重要アイテム)だけをRDSで加工して、下記の2種類のレポートとして提供しています。

売場店検レポート

  • カテゴリーの強み、弱みをグラフで確認-自店と地域の販売情報をカテゴリー別(JICFS細分類別)にPI金額の比率(%)のグラフで比較したレポートで、自店の強みや弱みが一目で把握できます。

機会損失撲滅レポート

  • どこでも扱っている超売れ筋アイテムで自店の機会損失を確認するレポートです。
  • 超売れ筋アイテムとは、このレポートの定義としては、PI数量で2個以上売れており、しかも地域の70%以上の店舗で扱っているアイテムのことで、数にすると約300~400程度です(食品系商品の場合)。
  • この超売れ筋アイテムが、自店で取扱のない場合には"漏"のマークがついています(赤色ラインがついている)ので、取り扱いの有無が一目でわかり、自店で取り扱うべき商品の検索に役立ちます。
  • また取り扱いはあっても、自店の売価が高くて、販売不振となっている商品には"高"のマーク(黄色)が、逆に自店の売価が低いにもかかわらす、極端に売れていない商品には"安"のマーク(青色)がついています。

CSVデータ出力

MD評価レポートとほぼ同等の内容のものをCSVデータ(単品単位、カテゴリー単位)で出力することができます。

TOP