小売業のみなさまへ

総合スーパー、食品スーパー、ミニスーパー、コンビニエンスストア、ドラッグストア、ホームセンター等に該当する業態の小売業であれば、地域や規模にかかわらずいつでもRDSにご参加頂けます。

RDSではご参加頂いた小売業のみなさまに「地域のPOS情報」と各種の「調査レポート」をご提供しています。

RDS参加のメリット

小売業のみなさまがRDSにご参加頂くメリットは・・・

「地域のPOS情報」をご提供します

  • 同業他社やマーケティング会社等から入手することが難しい「地域のPOS情報」をご提供しています。
  • 「地域のPOS情報」はRDSが全国の参加小売業から収集したPOSデータを地域ごとに集計した情報です。
  • インターネットを利用して、自店と「地域のPOS情報」を、カテゴリーやアイテム単位で簡単に比較できるサービスの「比べて店検」をご利用頂けます。

「調査レポート」をご提供します

  • 公益財団法人流通経済研究所にご協力を頂き、隔月(奇数月)に、以下の調査レポートをご提供しています。
    • 購買者の業態・店舗選択調査レポート(サンプル)
      消費者の買物行動や意識の変化を捉えることを目的として、流通経済研究所は、年1回「業態・店舗選択調査」を実施しています。本調査レポートからお客様の評価を得るための重視すべき点がわかります。
    • POS売上金額トレンドレポート(サンプル)
      各商品カテゴリーごとに集計した、RDSのGMS、SM、ミニSM業態のPOSデータをもとに、季節性(季節)と前年の売上推移(需要)に着目し、3ヶ月後に注目すべきカテゴリーがわかります。

「最新情報」をご提供します

  • 当センター主催の研究会、セミナーなどに参加できるほか、流通情報システム化に関する最新情報をご提供しています。

RDSへの参加方法

  • 総合スーパー、食品スーパー、ミニスーパー、コンビニエンスストア、ドラッグストア、ホームセンター等に該当する業態の小売業であれば、地域や規模にかかわらず、いつでもRDSにご参加頂けます。
  • RDSへの参加費用は無料です。
  • ただし、以下の通信費が必要です。
      <通信費>
    • POSデータをRDSセンターへ送っていただく通信費(インターネット費)
    • 比べて店検WebⅡご利用のための通信費(インターネット費)
    なお、RDSをご利用頂くためのパソコンは各自でご用意ください。
※ 詳細は「RDS参加の手引き」をご参照ください。

RDS参加申込資料(小売業向け)

RDS参加の手引き
 (小売業がRDSにご参加頂く際の手引きです。)

RDS参加申込資料(小売業向け)のご請求フォーム

TOP