データベースサービス データベースサービス

HOME >  データベースサービス > JANコード統合商品情報データベース

JANコード統合商品情報データベース(JICFS/IFDB)

JICFS/IFDB

JICFS/IFDB※(JANコード統合商品情報データベース)は、JANコードとこれに付随する商品情報を一元的に管理するデータベースサービスであり、当センターが管理運営を行なっています。

※JICFS/IFDB:ジクフス/アイエフデービー
(JAN Item Code File Service/Integrated Flexible Data Base)

JICFS/IFDB(JANコード統合商品情報データベース)は、JANコードとこれに付随する商品情報を一元的に管理するデータベースサービスです。JICFS/IFDBは、小売業におけるPOSシステムやEOSなどの導入運用に必要な商品マスターや、小売業と卸売業間のオンライン受注処理で利用される商品情報など、流通情報化において作成負荷が大きい商品マスター情報を収集し、誰もが低コストで迅速に正確な商品情報を得られることを目的としています。

一般に商品マスターの内容や形式は企業ごとに異なっていますが、商品コードや商品名などの情報は企業規模や業種を問わず共通性のある情報であり、JICFS/IFDBはこれらの基本的な情報を収集、整備し、データベース化しています。

トピックス

JICFS/IFDBとは?

商品メーカーのみなさまへ

登録情報検索サービス

データ利用を希望されるみなさまへ

資料のご請求

ダウンロード

JICFS/IFDB登録・利用に関するお問い合わせ先

一般財団法人 流通システム開発センター JICFSグループ
〒107-0052 東京都港区赤坂7-3-37 プラース・カナダ3階
TEL:03-5414-8515 FAX:03-5414-8514